13th 07 - 2016 | no comment »

永久脱毛って、やっぱり痛みがともなうもの?

無駄な毛を永久脱毛したい!でも、痛みが怖い…

永久脱毛を受けたいと思っているけれど、とても痛いのではないかという先入観を持っていて、どうしても決断することができない、という方は少なくないのではないでしょうか。確かに、本来であれば生えてくるのが当然のところ、医学的な処置をほどこすことによって生えてこないように調整する作業ですので、痛みをともなうケースがないわけではありません。

それに、痛みの感覚は、ひとそれぞれ。

シースリーの口コミをチェックする

ほかのひとが痛くないからと言って、あなたも痛みを感じないと断言することはできません。しかしそれは逆に、まわりが痛いと感じるとしても、あなたは痛みを感じないかもしれないとも言えるわけです。

もちろん、どの部分を永久脱毛するのかによっても、痛みの感じ方は異なります。一般的に痛みをともなうケースが多いのは、いわゆるVライン。このエリアの毛はほかの部位にくらべて太く、密度も高くなっているからです。

永久脱毛の痛みを軽減する方法?:針脱毛の場合

針脱毛とは、とても細い針を使って毛穴のなかに挿入し、針先に電流を流すことによって毛の発育をサポートする細胞にダメージを与える方法。細胞にダイレクトに作用をしますので、脱毛効果がとても高いという特徴があります。

ただし、永久脱毛を行いたい毛穴の一つひとつに電流を流すことになりますので、どうしても痛みを感じる方が少なくありません。針脱毛の痛みを軽減するためには、医療機関を探すことをおすすめします。医療機関では施術にあたって麻酔を使用することができますので、痛みを大幅に軽減できます。

メンズも脱毛をする時代!脱毛ラボのブラックレーベル

永久脱毛の痛みを軽減する方法?:レーザー脱毛の場合

レーザー脱毛は、針脱毛とは違って毛穴に直接的なダメージを与えることはありません。永久脱毛を行いたいエリアにレーザーを照射して施術を行いますので、比較的痛みの軽い方法とも言えます。

ただし、上にも書きましたが、痛みというのは個人差があります。また、部位によっても痛みの感じ方は異なり、レーザー脱毛において痛みを感じにくい部位としては、お腹やお尻、背中など、比較的皮下脂肪が多いエリアが挙げられます。加えて、それほど毛の密度が高くないところ、という共通点もあります。

レーザー脱毛においても、塗布するタイプの麻酔を塗ってもらうことが可能ですので、施術を受けようと検討している美容クリニックに確認をするといいでしょう。痛みを軽減する方法はほかにもありますので、それほど恐る必要はありません。

そもそも、永久脱毛とは具体的にどういった施述のこと?

永久脱毛をしたからといって、一切毛が生えてこないということはほとんどありません。複数回脱毛を受けることで、毛が生えにくくなります。
参考 永久脱毛WEB
ミュゼの脇脱毛はなんと100円!施術の流れや効果は?

ただし、男性ホルモンの乱れや毛周期、毛母細胞の活動によって再び毛が生えることがあります。

永久脱毛とは、一生毛が生えないということ?

「永久」という文字が含まれていますので、いちど永久脱毛を行えば、あとは一生脱毛をする必要がない、と考えていませんか?実際のところ、永久脱毛とは永久に毛が生えてこなくなることではありません。美容先進国であるアメリカの電気脱毛協会の定義によると、脱毛を行ってから1ヶ月後に生えてくる毛の量が20%以下であること、とあります。つまり、永久脱毛を行ったからといって毛が生えてこなくなる、といったことはないのです。

永久脱毛の真実を知って、あなたはがっかりしたでしょうか?なかには、一生毛の生えてこない、つるつるの状態に憧れていたのに…と気を落とした方がいるかもしれません。しかしながら、毛には体温調節の役割や、お肌を外部のダメージから守る役割がありますので、本来生えているべき毛が生えないというのは、それ相当のリスクを背負うことになるのです。

もちろん、回数を重ねていくことで、生えてくる毛の量は減っていきます

より徹底して永久脱毛に近づいていきたいというのでしたら、永久脱毛を繰り返し行うのがいいでしょう。ただし、一回施述を受けてからしばらくの期間をおく必要がありますので、施術担当者のアドバイスにきちんと耳を傾けて、身体にダメージを与えないようにしましょう。

どの部位を永久脱毛するのかにもよりますが、一般的には3年間程度の期間をかけることで、自宅でのケアをそれほど行わなくてもよい状態になります。この期間には個人差があり、なかには、1年半程度でほとんど毛が生えてこなくなった、というケースもあります。

それでも再び毛が生えてくる可能性はなくならない?!

いったん永久脱毛の成果が出た場合でも、再び毛が生えてくる場合があります。それにはいくつかの原因があり、ひとつにはダメージを受けた産毛の毛根に変化が生じ、しばらくしたあとに太い毛が生じるというもの。毛母細胞が一部生き残っていたために、こういったケースが起こることがあります。

また、わたしたちの毛が生えるメカニズムには、男性ホルモンが関係しています。女性でも男性ホルモンを持っており、生活リズムが乱れたり強いストレスを継続的に感じたりすることで男性ホルモンが増大し、毛が生えやすくなるのです。


永久脱毛って、やっぱり痛みがともなうもの?